式場案内ダンブログトップ

2013年12月8日日曜日

【参考】つらいセキに効くツボ


みなさんこんばんわ!

髪が伸びたので年末までには散髪に行きたいブログ担当です☆


明日は12月9日「国際腐敗防止デー」です。
2003(平成15)年のこの日、「国連腐敗防止条約」が調印された。
公務員等による贈収賄・横領などの汚職・腐敗行為の防止のための日らしいです。

ちなみに、「腐敗政治」で画像検索すると


なんと、ヤン提督が検索上位に。。。

「銀河英雄伝説」なつかしいですな(^^ 


ところで、

この時期になると、体調不調の方も多く見受けられますが、特に風邪が結構私の周りでも見受けられます。

今年の風邪の特徴は、、、まず、熱はそれほど高くならないようです。しかし、全身のだるさは、熱の割にはひどく、風邪らしい喉の赤みはそれほど見られないものの、痰のからんだゴホゴホとした咳は出ます。

症状が重くない分、治癒にかかる日数は長く要します。咳については、相当期間、残ると覚悟した方が良さそうです。



ということで、本日は「セキに効くツボ」をご紹介しようと思います。

最初は天突(てんとつ)。
いかにもせきに効きそうな場所にあるツボです。
●探し方
のどぼとけの下のくぼみ。



2つ目は尺沢(しゃくたく)。
かぜのひき始めにも効くツボです。
●探し方
ひじを曲げたときにできるしわの上、中央より少し外側のくぼみ。



3つ目は扶突(ふとつ)。
●探し方
顎関節の真下、のどぼとけの高さで
胸鎖乳突筋(顔を横に向けると斜めに出てくる太い筋の上。



4つ目は膈兪(かくゆ)。
●探し方
肩甲骨の下側の角の高さ、背骨から指2本分外側。



指3本で軽く押しながらゆっくりまわして刺激します。
4つ目の膈兪(かくゆ)は湯たんぽなどで温めてもいいらしいです。


結婚式が近いのに風邪をひいてしまいセキが止まらない

という時には、薬が一番効くと思いますが、

寝る前に上記のツボを刺激してあげると少しは和らぐかもしれません。


パートナーがセキで辛そうだったらぜひ試してみてはいかがでしょうか??



ちなみに、自分で試しに4つ目のツボを刺激しようとしたら

肩がつってしまい

今度は「肩がつったのを治すツボ」を探すはめになりました。。。


式場案内ダン 清水

【式場案内ダンのフェイスブックもご紹介】


今日の記事が気になった方はイイネを(^0^)/

過去のブログ一覧は→コチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿