式場案内ダンブログトップ

2013年10月3日木曜日

★平成の大遷宮★  

みなさん、こんにちは!!

夏は飲み過ぎ、秋は食べ過ぎのブログ担当です!!
  


今朝のニュースはなんといっても伊勢神宮の式年遷宮でしたね!

遷宮とは
神社の本殿修理や造営、新築などの際に、神様を従前以外に引越しさせる伝統的かつ、歴史的な大行事。新しくする事で、神様もリフレッシュし、その力がより強力になると言われています。

2日夜に行われた遷御の儀では、絹の幕に囲まれたご神体「八咫(やた)の鏡」が、新しい正殿へと移され、20年に一度の神様の引っ越しが行われました。その様子は映像で見ても神秘的でしたね(*^_^*)

伊勢神宮の式年遷宮は20年に一度なので、次回は2033年ですね!!
なかなか見れませんね~(>_<)  凄いことですね!!

一説によれば地元経済効果は2400億円だとか・・・



そして今年(2013年)は、伊勢神宮だけでなく日本が誇る2つの神社(出雲大社&伊勢神宮)の遷宮が重なるスペシャルイヤーです!


通常、遷宮という行事に参加できる機会があるだけでも凄い事なんですが、2013年は何よりも凄く、定期で20年毎の遷宮を行ってきた伊勢神宮と、60年から70年の間隔で不定期に行って来た出雲大社の遷宮が重なる年。日本を代表する二つの社の遷宮が重なるのは60年ぶりなんです。

じゃあ、60年に1度は重なるんでしょ?と言いたいところでしょうが、実はこの遷宮が執り行われる周期はおおよそで、出雲大社は前々回と前回の間は72も開いたそうです。この二つの社が60年後に必ず重なるとは限られないため、非常に貴重な年と言われています。

因みに私は、昨日出雲大社に行って参りました(^O^)


独特の雰囲気と、あの巨大なしめ縄は凄かったですね!!!!!


平日でも観光客で溢れていました!!

そして、神楽殿では結婚式が神前式が行われていました!
とても厳粛でよかったですよ( ^)o(^ )



岡山でも素敵な式を挙げれる神社、素敵な神殿のある会場たっくさんありますので、興味のある方は是非ご相談ください!!





竹内でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿