式場案内ダンブログトップ

2013年3月11日月曜日

【参考】結婚式に列席することになったら


みなさんこんばんわ!
急に暑くなったりまた寒くなったりで
体調を崩さないか心配なブログ担当です☆


明日は3月12日「スイーツの日」です。

スイーツのお取寄せサイト「スーパースイーツ」が2008年に制定。
「ス(3=スリー)イ(1)ーツ(2)」の語呂合せらしいです。


「ス」が若干無理やりな気が。。。


スイーツ(^^


いいっすよね♪

最近はスイーツ男子なるものも出てきているらしいのですが
もはや、甘さの誘惑は男女関係ないですね☆


本日は、
結婚式の列席する人にワンポイントアドバイスを(^0^



まずは気になるのはいくら包めばいいのというお声から♪


通常は、披露宴に出席した場合は3万円が相場です。

ただ、関東と関西では多少の差があり、
全体の平均額では関西が若干高めとなっています。

また、ひとりの出席で3万円のお祝いをする間柄なら、
夫婦の場合は2人そろって5~10万円包むようです。

さらに、子供の席(子供料理)が用意されている場合には大人の半分程度が目安になります。
一般的には1万円ぐらいです。



そして意外に「どうだったっけ?!」となるのがご祝儀袋!

結婚祝いに用いる祝儀袋(のし袋)は、包む金額にふさわしいものを選ぶ必要があります。
祝儀袋を選ぶ基準として大事なことは贈る金額とのバランスです。
一般的に、包む金額の1パーセントが目安のようです。

ご祝儀袋の水引き(和紙で出来た紐)は、白赤・金銀(白黒以外の色)の「結びきり」です。
結びきりは、二度と繰り返さず 『一度切り』 にしたいという意味合いからです。



表書き(書き方)は、「寿」 「御結婚御祝」 「御祝」 とし、
贈り主の名前は、表書きよりやや小さめに書きましょう。
毛筆・筆ペン・サインペンを使用し、自筆で書くのがマナーです。
お祝いですのでしっかりとした濃い墨で丁寧に書きましょう。


いかがでしたか?

これから春にかけて結婚式も増えてきますので
当日になってあわてないよう事前知識も必要ですよ♪


式場案内ダンでは、結婚するご本人様のご相談はもちろん
結婚に関すること何でもお答えいたします。

「友人の結婚式の2次会会場を探してるんだけど」

「列席ドレスかりたいんだけどいいところない?」

「友人代表のスピーチ頼まれたんだけどどうしよ(汗」

などなどどんなことにもお答えいたします☆

お気軽にこちらまでお問い合わせください♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

またフェイスブックもございますのでお気軽にコメントしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


いつでもなんどきでもご相談ください!


式場案内ダン 清水



0 件のコメント:

コメントを投稿