式場案内ダンブログトップ

2013年2月4日月曜日

【幹事さんも必見】2次会アイデア集


みなさんこんばんわ!
昼があったかく夜寒いという良く分からない気候に
戸惑いを覚えているブログ担当です☆


今日は2月4日「ぷよの日」です
2003年12月、セガが同社のゲームソフト「ぷよぷよ」のPRの為に制定。
「ぷ(2)よ(4)」の語呂合せで、かつては「ぷよぷよ」の開発元であるコンパイルが毎月24日を「ぷよの日」としていたらしいです。

ぷよぷよ




なつかしいですね(^^)♪

中学校の時めちゃ上手い人がいて
「俺、この人にはかなわない。。。」

と、コントローラーを舞台前に置いて引退しようと思いました☆


本日は、「2次会のアイデア集」と題しまして
いくつか役立つアイデアをご紹介します。


・2次会でプチ人前式の演出

二次会の幹事頼まれるとたまにやるんです「プチ人前式」
もちろん挙式の時に行うようなお堅い事はしません。
誓いの言葉は普通にやりますが、その後の賛美歌は新郎新婦の要望によりますけどこの前はスマップの「世界に一つだけの花」でした。もちろん皆で大熱唱!
「指輪の交換」の変わりに「メガネの交換」。新郎新婦にサングラスを用意してもらって交換したんです。
神聖な儀式をふざけるな!って人いるかもしれませんが挙式を見れなかった人にはいい思い出みたいです。
皆さん「新しい!」とか「面白い!」って声結構頂きますね。最後に拍手なんかもらった事もありました。


・披露宴と同じホテルでの2次会は、魅力がいっぱい

友人の結婚式・披露宴にて夫婦で2次会の幹事も引き受ける事になりました。2次会の会場は、披露宴会場と同じホテルで、最上階のスカイラウンジにしました。
新郎新婦が同じホテルで挙式・披露宴を挙げるので、その分、料金が格安になるのも魅力・また融通が利くというメリットに惹かれました。
2次会であれば華やかだと思ったのが、新郎新婦のテーブルの装花。そこで担当の方に相談し、「披露宴の高砂の装花」を使用させて頂くことにしました。装花の手直し料は必要でしたが、格安で、新郎新婦のテーブルが素敵なものに。また、新婦自身も披露宴の受付に置いたウエルカムボードを、2次会の受付でもそのまま使用したので、華やかになりました。
あと、悩んだのが料理。披露宴からの方が多かったので、皆さん2次会ではそれ程食べれないのでは。。。と思い、担当者と相談の上、「量」より「質」の料理に差し替えて頂くことにしました。それが良かったのか、当日、皆さん、料理をたいらげていたのには、びっくり!でした。「料理がおいしかった」と喜んでくれていて嬉しく思いました。


・幹事から、新郎新婦にサプライズのプレゼント

二次会でとても楽しく過ごした後、幹事から「これから新郎新婦にサプライズのプレゼントを贈ります」といわれ、私たちは目隠しするように言われました。そのまま二人は車に乗せられ、しばらく走りました。
周りではなにやらがさごそがさごそ・・・・。「目隠しはずしてください」といわれはずした瞬間私たちを円で囲み、いっせいに花火を打ち上げてくれ、「おめでとうございまーす!!」と言われました!!
実はその場所、去年初めて新郎の職場の人と飲みに行った帰りに花火をした公園でした。
「今年やってないね・・・」といった私の言葉を覚えててくれて皆でサプライズをしてくれました!感動しました。また皆で花火ができて凄く楽しかったです。彼の職場の皆さんにも感謝です!


・2次会で好評だった「参加者名でビンゴ」の演出

これはその名の通り、5×5のマスに参加者の名前を書いてもらい、ビンゴをするというものですが、それに一工夫加えました。
(1)参加者全員の名前を載せた紙を、受付時に配布
…皆に気軽に参加してもらえるよう、2次会受付時に白紙のカードと一緒に配りました。
(2)何が当たるかはビンゴになるまで内緒!
…賞品名を書いたカードを紙芝居風にセットし、ビンゴが出る度にめくりました。
(3)参加者全員に景品が当たる!
…皆に楽しんでもらいたいので、人数分の景品を用意しました。しかも、「1番に抜けた人が1番良い賞品」とは限らず、当たりとハズレを交互に設定することで、最後までワクワク感を持ってもらえたと思います。
(4)名前を呼ばれた人にもプレゼント!
…せっかく名前を読み上げるのですから、そこで何か楽しみを持ってもらいたいと考え、自分の名前が呼ばれた時にビンゴになった人が出たときには、名前を呼ばれた人にクッキーをプレゼントしました。
大切なのは、「全員が参加」「最後まで楽しみ」「ちょっとしたサプライズ」ということだと思います。


・お花で二次会を盛り上げる演出

ビデオレターや新郎新婦、お互い内緒で手紙を書いてもらい二次会で読みあうなど、色々演出しますが、一番喜んでもらえたのは・・・・・
★二次会が始まる前にゲストテーブルの下に一人一輪ずつの本数の花を隠しておく。
★最後の方の感動の演出などが終わったくらいに、司会が何かの合図をしてゲスト全員に新郎の友達は新郎に、新婦の友達は新婦に一人一輪、花を持っていってもらう。
★二人はみんなからもらった一輪の花が大きな花束になって受け取る。(人数が少ない時はオアシスを用意して挿してもらってもよい。)


いかがですか?
披露宴とは違って、堅苦しくなく自由にできるのが2次会です☆
お友達や職場の同僚たちと思いっきり楽しむのもひとつの形だと思いますよ♪

式場案内ダンでは、2次会会場もご紹介をしております。
まだまだ新規掲載をしていきますので、ご本人様ももちろん幹事様もぜひご参考下さい☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お気軽にお声掛けください♪


式場案内ダン 清水


0 件のコメント:

コメントを投稿