式場案内ダンブログトップ

2012年12月3日月曜日

【必見】披露宴のオリジナル演出集①


みなさんこんばんわ!
毎日寒すぎて、
コンビニの生姜入りウーロン茶が
手放せないブログ担当です♪

今日は、12月3日「妻の日」です。

凸版印刷が1995(平成7)年に制定。
感謝を表す「サン(3)クス」(Thanks)の語呂合せ。
1年の最後の月である12月に、
1年間の労をねぎらい妻に感謝する日らしいです。



このブログを呼んでいる既婚者のみなさん!
今日は、お嫁さんにお花をでも買って
日頃の感謝をこめて
肩もみなどしてあげればいかがでしょうか(^^


本日は、結婚式の披露宴での演出をご紹介いたします。
お金をあまりかけなくてもできる演出や、
日ごろいえない感謝の気持ちをしっかり伝えることのできる
演出をこれから数回にわたってお伝えできればと思います。

【披露宴演出その①】



・披露宴で子供たちと鏡開き!そのあとサプライズの演出

新郎のお兄さんの子供たち二人と鏡開き!その中には、おやつが!「やったーー!!」と喜ぶ可愛らしい子供の姿に皆ほのぼの。子供はうるさくて、出席は遠慮してほしい。などという声も聞きますが私は、子供たちも喜んで楽しん参加できるアイデアを考えたこの新郎新婦に拍手です。
この子たちの可愛らしい登場に、場内はほのぼのムード。親友は元々、気配りができてやさしい女性でしたが今回の件で、私はますます彼女を尊敬しました!


・結婚退社した同僚へ、感動のビデオ

結婚を機に寿退社した同僚へ。退職の2ヶ月後に披露宴があったので、同僚が担当していたお年寄りからのおめでとうメッセージや、職員からのお祝いの言葉(仮装して、おとぼけあり!)にカンドーして泣いていた!それをみて作った私たちまで涙・涙、でした。


・余興のカラオケは、どうしても歌いたいという友人のみに

披露宴ではゲストがなかなか落ち着いて楽しめないことが多いもの。余興はどうしても歌いたいという友人のみ。写真、ビデオもプロに頼みました。そして、テーブルのお花ももって帰って欲しかったので、ちっちゃい鉢型のお花を用意しました。私たちが退場したあと、少し待ち時間ができるので、来てくれたゲスト全員の名前とその人と写ってる写真を合わせたビデオを映画のエンドロールのようにして流しました。会場の外で聞いていたら、かなり盛り上がっていました。
そして、わたしのウェディングドレスはセミオーダーしたのですが、それを着て二次会に参加しました。披露宴に招待できなかった人にも見て欲しかったのと、ちょっとしたサプライズです。披露宴にかかった費用は安いとは言えませんでしたが、みんなの心に残る披露宴になったんじゃないかなと思っています。


・新郎、新婦のプロフィール紹介のアイデア。

家族から自分たちの一番の思い出を各人一個ずつ出してもらい、プロフィールに盛り込みます。
また、両親や兄弟から、意外な思い出が聞けたのもとても良かったです。
私の時は、彼が小さいころ、野菜嫌いでとても苦労した話しや私が生れた時はとても大きい子だった話し・・などなどを入れて、披露宴最初の新郎・新婦紹介で和やかな雰囲気が作れました。


・席札には新郎側が動物占い、新婦側が花占いをメッセージも一緒に

サプライズとして、席札には新郎側が動物占いを新婦側が花占いをメッセージも一緒に書いておきました。待ち時間に退屈せずにすごせて良かったですよ。途中で今までの感謝の気持ちをこめてハッピー賞を各1名ずつ発表し幸せ気分に浸ってもらいました。(生年月日を出欠はがきに書いてもらいネットで運勢を調べました)。


・スライド上映の司会進行を兄弟に

生まれたときからのスライド上映の司会進行をそれぞれの兄弟にしてもらいました。その当時の兄弟ならではのエピソードにリアル感があり、会場が一層盛り上がりました。何より両親に兄弟の歩みを懐かしく見てもらうことができました。



いかがですか?
ほんの一部ですが、これから式をするカップル様に
参考になればと思います。

式場案内ダンでは、式場までではなく式場が決まった後でも
上記演出の相談や2次会会場の紹介など、
契約後のアフターフォローもしっかりさせていただきます。

↓↓こちらからお気軽にご相談ください↓↓

来店予約(火曜日は定休日で通常夜8時まで営業してます)

↓↓過去の演出集はこちら↓↓

挙式のオリジナル演出集


これから数回にわたって、オリジナルな演出を
お伝えできればと思ってますのでおたのしみに♪♪


式場案内ダン 清水








0 件のコメント:

コメントを投稿