式場案内ダンブログトップ

2012年11月16日金曜日

【必見】挙式のオリジナル演出集~挙式退場編~


みなさんこんばんわ!
寒くなったり昼はあったかかったり
よくわからない気候なブログ担当です☆


今日は、11月16日「幼稚園記念日」です。
1876(明治9)年のこの日、日本初の官立幼稚園である
東京女子師範学校附属幼稚園
(現在のお茶の水女子大学附属幼稚園)が
東京・神田に開園したことから。

うーん。。。

なかなか広がらない記念日っす(^^J

今回は、挙式の退場時におけるオリジナル演出をご紹介します。


【退場時オリジナル演出】



<神前式のあと、折り鶴シャワーの演出>

近所の神社でお式をあげました。神社の本殿での挙式でしたので、親族だけではなく友達にも
たくさん参加してもらえるということで、挙式のあとフラワーシャワーならぬ
折り鶴シャワーをしてもらいました。
白無垢と白帽子に舞う色とりどりの鶴は記念写真でもバッチリの名シーンに。
参加してくれた友人の中には「御利益があるかも♪」と折り鶴を持って帰った人もいたようです。
シャワーに使った折り鶴は、母や姉妹に協力してもらって折り上げ、当日持ち込みました。




<お米を数粒チュールに包んで、ライスシャワーの演出>

1本の稲穂にたくさんのお米をつけることから、子孫繁栄と富の願いが込められているライスシャワー。
まいたお米の後片付けが大変な場合も。
それなら、お米をチュールで包んでみてはどうでしょうか。
お米を数粒(5粒ぐらい)チュールに包んでしばり、リボンやラッピング用の小さな造花をしばった所に飾りつけた物。
(チュールは少し大きめにカットしておき、余白のチュールを多めにしてしばった方が、まいた時にヒラヒラした柔らかい感じがしてきれいだと思います。)
数は1組に100個~200個ぐらいのようです。もちろん多めの方が華やかです。まいた後は、お客様に記念に持って帰ってもらえますよ。




<フラワーシャワーのかわりに、風船を大空に>

挙式後にフラワーシャワーのかわりに、参加みんなで風船を大空に飛ばします。
色とりどり風船の中には、花の種を入れました。
手を放すときのカウントダウンも盛り上がりましたよ。




<フラワーシャワーならぬ、クラッカーシャワー>
フラワーシャワー。片手一握りの花びらでは、ちょっと寂しいと感じていた私です(^-^;) ということで、
フラワーシャワーならぬ、クラッカーシャワーをしました。
派手にテープの出るクラッカーだったものだから、皆さんきゃぁきゃぁと楽しんでもらってました。




<挙式の退場シーンでは、白い羽が降る演出>

私達の結婚式のテーマは『空と海』でした。そのため、チャペルはホテルの最上階にあるチャペルにしました。
壁はガラス張りなので空に浮かんでいるような感じです。そして下には青い海。
ラストの退場シーンでは、天井からたくさんの羽を降らせてもらいました。
フラワーシャワーだと通路側の人しか投げれないし、
私が参加したことがあるものではちょこちょこって投げて終わりみたいなものが多かったので絶対に違うものにしたかったんです。
青い空に囲まれ、舞い落ちる白い羽の中を退場できてすごく幸せを感じました。
また、披露宴ではその羽を頭などにつけている人がたくさんいました(^^)




いかがでしたか?

通常フラワーシャワーがスタンダードですが、
上記のようにさまざまな演出もありだと思います。

11月は挙式シーズン真っ盛り!!

これからお式をお考えの方はぜひ参考に♪

それでは、今日はここまで

寒さに負けずみなさんこの冬を乗り切っていきましょう!


式場案内ダン 清水


0 件のコメント:

コメントを投稿