式場案内ダンブログトップ

2012年10月8日月曜日

【参考】指輪物語♪


みなさんこんばんわ。
今日も今日とてブログ担当です☆

今日は10月8日
ブリザーブドフラワーの日です。
ブリザーブドフラワーとは、
花をそのままの姿で長時間
保存できるようにしたものです。



「永久の花」ということで「と(10)わ(8)」ということです。
花嫁様のなかでは
挙式に使った生花のブーケを、
ブリザーブドフラワーにして
記念に残す方も最近増えてるみたいです(^^


本日は、
永遠にひっかけて
リングの話をさせて頂きます。



イギリスのA・C・スウィンバーンが、その著『結婚物語』の中
で以下のように述べています。

「指輪の形は円(えん)にして完成される。
円は当然のことながら終わりが存在しない。
かくしてそれは恋人達の相思相愛の念、真情、
あたかも円環のごとくめぐり続ける
永遠の象徴とされてきたのである。」
円環というかたちに永遠の愛を感じたのは
古今東西同じなのかもしれません。
最愛の人には永遠を誓うリングをぜひ♪


それでは、今日はここまで!
次回もお楽しみに(^^

三連休最終で燃え尽きた
ブログ担当でした!


式場案内ダン 清水


0 件のコメント:

コメントを投稿