式場案内ダンブログトップ

2012年10月29日月曜日

来店日記&演出ご紹介~神前式~


みなさんこんばんわ!
食欲の秋に紅葉の秋と
秋が大好きなブログ担当です☆


今日は10月29日「おしぼりの日」です。
10月は「て(ten)」の語呂合せと10本の指から、
29日は「ふ(2)く(9)」(拭く)の語呂合せで、
「手を拭く」の意味ということらしいです。

10を「て」と読むところが、無理がある(笑
というのは僕も思いました。


今回は、前回に引き続き
結婚式の演出集「神前式編」を3つご紹介♪♪

と、その前に、、
昨日28日にグランヴィアホテルでお式を挙げて
頂いた方が、ごあいさつに来られました(^^

2次会もご紹介させて頂きましたが、
お二人の幸せな笑顔を見れて
こちらも幸せな気分になれました。

めちゃかわいいプチギフトのお裾分けもいただき
ダンスタッフで美味しくいただきました♪




村上ご夫妻様、末永くお幸せに(^^



それでは、神前式演出のご案内をどうぞ!

【神前式編】

<全員出席の神前式>
チャペル式より古式ゆかしい神前式がやりたかったので、60名収容の儀式殿があるところで全員が挙式から披露宴まで出席する結婚式をしました。
儀式の中にやはり「招待客は親族」という感じのものがありましたが、これはこれで伝統ということで割り切りました。
その結果、神前式を観た事がない人もたくさんいたため「珍しいし、とても厳かで素敵だった」と大好評でした。
独身の友人たちの中には、神前式での挙式を検討しはじめたようです。


<披露宴で『プチ人前式』の演出>
神前挙式は親族だけしか参加できないということで、あえて挙式の時はリング交換はせず、披露宴の最中にしました。
新郎はゲストから花を貰いながらの入場、私は父と入場その後ブーケブートニアの儀式&リング交換を行いました。
披露宴で『プチ人前式』をして、白無垢でもウエデングでも両方で挙式ができて大満足でした!!


<神前式のあと、折り鶴シャワーの演出>
近所の神社でお式をあげました。神社の本殿での挙式でしたので、親族だけではなく友達にも
たくさん参加してもらえるということで、挙式のあとフラワーシャワーならぬ
折り鶴シャワーをしてもらいました。
白無垢と白帽子に舞う色とりどりの鶴は記念写真でもバッチリの名シーンに。
参加してくれた友人の中には「御利益があるかも♪」と折り鶴を持って帰った人もいたようです。
シャワーに使った折り鶴は、母や姉妹に協力してもらって折り上げ、当日持ち込みました。


いかがですか??
神前式こそ決まりきっているイメージがありますが、
やりかたを少しアレンジすれば、
お二人オリジナルの神前式が可能ですよ☆

次回は、「人前式編」です。
最近チャペル式にならぶ勢いで
ご要望がおおい挙式スタイルですので
参考になるかと思われます。

是非ご期待ください!!


式場案内ダン 清水

0 件のコメント:

コメントを投稿