式場案内ダンブログトップ

2012年8月20日月曜日

【インド】世界の結婚式vol.2


みなさんこんばんわ!
残暑きびしく少し溶けかけのブログ担当です☆


今日は8月20日
この時期みんなの天敵「蚊の日」です。

そういえば「蚊」で思い出しましたが、
みなさん蚊にさされたら
なぜか爪で十字架つくりませんか?

これは、
「かゆい部分をギューッとつねると、かゆみがおさまる」
などと同様に、痛みの刺激でかゆみを遮るという意味から
できた習慣だと考えられているらしいです。

夏は、「ムヒ」と「蚊取り線香」
田舎育ちの僕には、必需品ですね(^^


本日は、前回に引き続き世界の結婚式を。

今回は、インドについてひとつ。

インドの新郎新婦たちは、
結婚式1週間前から手足にターメリック(ウコン)を塗り込むため、
お風呂に入らない風習があると言います。




お風呂が大好きな日本人からすれば驚きの習慣ですが、
さすがはカレーの国、
カレーの最重要スパイス「ターメリック」を毎日手足に塗り込み、
そうして神聖な身体になるよう清めるそうです。

他にも、花嫁が「象」に乗って新郎の家に向かったり、
式の最中には、食べ物に困らないように、
額に「お米」をくっつける習慣があったりと、
イメージどおりの、“インドらしい”風習もたくさん。




ご祝儀の形もユニークで、「お札」で作った首飾りを渡す
・・・なんて習慣も(笑)。
「家」と「家」の結婚という意識が強いため、
式自体もお祭り並みに盛大なことで知られ、何百人も招き、
貯金を使いきってしまう家もあるそうです。



もはや結婚式は、地域のお祭りみたいなもので
新郎新婦もさぞ記憶に残る式になるでしょうね♪♪

それでは、
次回も世界の結婚式をご紹介できればと思います。


インド人もびっくりするくらい
この夏で腕を日焼けしたブログ担当でした!!


式場案内ダン 清水



0 件のコメント:

コメントを投稿